●全ページ一覧の表示(ページ下へ移動)>>

▲PAGE TOP

ドローンの知識とプログラミング



あなたは、「ドローン」という名前を聞いたことがありますか?

最近、よくテレビや新聞、インターネットで聞くようになっています。

テレビの番組や映画でも、空からの映像がありますね。

あれは、殆ど、「ドローン」で撮影した映像です。

最近では、電気店や価格ドットコム・アマゾンなどのネットショップで、ドローンが販売されています。

トイドローンというおもちゃの玩具から、空撮や業務に使用するドローンなど、たくさんあります。

価格も安いものから高いものまで、いろいろあります。

ドローンは、空飛ぶスマホ(スマートフォン)と呼ばれています。
スマートフォンの多くの技術がドローンに使用されています。

スマートフォンの部品の価格が安くなったことにより、安くて高性能なドローンが製造できるようになりました。

最近のドローンは、安定して飛行することができます。

誰でも、購入して飛ばすことができます。

しかし、誰でも飛ばせることで事故も増えてきました。

首相官邸へのドローンの落下事件、都市部やイベント会場での、墜落、落下事故がおこりました。

そのため、航空法など、いろいろな法律が出来ました。

ドローンは、どこでも飛ばしてよいものではありません。

法律に従って飛ばす必要があります。

法律に違反すると、罰則があります。

このホームページでは、ドローンとは何かから、ドローンの構成、ドローンの製品、飛ばし方、ドローンの法律、ドローンの保険、気を付けることなどをまとめました。

あなたが、「ドローン」を飛ばすときの、参考になれば幸いです。

追加ですが、
私は、フランスのParrot(パロット)社の「Bebop2」というドローンを購入しました。

2016年発売で、価格が少し安くなっているのもありますが、Parrot社のドローンは、自分で、プログラムを作って飛ばすことができます。

GitHubに、誰でも使用出来る、無料のサンプルのプログラムがたくさん公開されています。

GitHubとは、プログラマー用のソフトウェアのプラットフォームです。
多くのソフトウェアがデータベースに保存されています。
誰でも、使用することができます。

Parrot社が、Bebop2用の、多くのソフトウェアを公開しています。
私は、Android用のJavaのプログラムを使いました。

スマートフォンには、主に、2つのOS(オペレーティングシステム)が使用されています。
グーグルの開発した、Androidと、アップルが開発したiPhoneのiOSです。
Androidのスマートフォンは、世界のスマートフォンの70%以上を占めています。

もし、Androidのスマートフォンのアプリ(プログラム)を作ることができれば、可能性が広がりますね。
Android用のプログラムは、初めてだったのですが、Androidのスマートフォンからドローンのプログラムが動くと、感激しますよ。

Parrot社がオープンにしている「Bebop2」のサンプルのプログラムのセットアップのやり方も、少し説明しています。

興味のある方は、是非、御覧ください。

このホームページは以下のように分類されています。

ドローンとは

ドローンとは何かから、ドローンの構成、ドローンの重要なセンサー類などを 説明します。

ドローンの種類と製品

ドローンの種類や選び方とDJI社とParrot社の代表的なドローン製品について説明します。

操作方法

ドローンを飛ばすときの注意事項や操作方法について説明します。

ドローンの事故と安全技術

ドローンの事故や安全技術、ドローン保険、バッテリの取り扱い方について説明します。

ドローンの法律

ドローンを飛ばすときのいろいろな法律について説明します。
知っておいた方がよいですね。
●関連ページ

Bebop2でプログラミング

Bebopの説明と、Bebop2のプログラミングについて説明します。

運営者

このホームページの運営者です。
●関連ページ





[↑一番上へ]
08:501208