●全ページ一覧の表示(ページ下へ移動)>>

▲PAGE TOP

ドローンの操作方法


ドローンの操作方法です。

ドローンを、どうやって飛ばすかですね。


操作方法


ドローンを操作するには以下の方法があります。

  1. スマートフォンのアプリで操作する。
  2. 送信機(プロポ)を使用する。
  3. 自動運行プログラムを使用する。
  4. 自分でプログラミングする。
などです。

「1」のスマートフォンのアプリと「2」の送信機(プロポ)について説明します。


スマートフォンのアプリで操作する


ドローンを操作するには、スマートフォンでできます。
スマートフォンのアプリをインストールします。
ドローンメーカーが、一般的には無料で提供しています。

インターネットの入り口として最も普及しているのが、スマートフォンです。
ドローンとインターネットを繋ぐデバイスとして利用されています。

以下は、Parrot(パロット)社のBebop2のスマートフォンアプリの「FreeFlight Pro」の画面です。
スマートフォンだけで、ドローンを操作することができます。



スマートフォンで、ドローンを操縦するメリットは次の通りです。

  1. スマートフォンは、殆どの人が持っています。
    別途、操作するための送信機(プロポなど)を購入する必要がありません。
    最近では、送信機付きのドローンも販売されています。

  2. WIFIで簡単にドローンに接続することが出来ます。

  3. WIFIでドローンの画像や動画をスマートフォンに転送することができます。

  4. スマートフォンで、ドローンののカメラの映像をオンラインで、映すことができます。

  5. スマートフォンに取り込んだドローンの画像や動画を、簡単にインターネットにアップロードすることができます。

  6. スマートフォンで、直感的にドローンを操作することが出来ます。

  7. インターネットから、地図や航空写真を簡単に呼び出すことができるので、自動飛行などに便利です。

  8. インターネットでドローンの情報を共有できます。


一方以下のようなデメリットもあります。

  1. 指で画面を操作するので、操作する送信機(プロポ)より、細かい操作が難しいです。


送信機(プロポ)を使用する


通常、ドローンは、スマートフォンだけでも、操作することができますが、かなり、難しいです。

最近のドローンは、一般的には、送信機を使って操作することが多いです。
送信機のジョイスティックの方がドローンの操作が簡単にできます。



スマートフォンにアプリをインストールして、送信機に接続します。
スマートフォンの画面にドローンのカメラの映像を映して送信機で操作をおこないます。、
上の画像は、DJI社のMavic Airの送信機にスマートフォンを取り付けた画像です。

送信機は、プロポと呼んでいます。

プロポとは、プロポーショナルの略です。
ドローンを遠隔操作することができる機器です。

ドローンを操作するリモコンですね。

プロポーショナルとは、日本語で比例という意味です。

スティックが2つついています。
スティックを倒した量に比例して、ドローンの動きの
スピードが変化するために、プロポと呼んでいます。


送信機(プロポ)の操作方法


送信機(プロポ)は、両手で持って、左右の2つのスティックを親指で操作します。
または、プロポを首からひもで下げて、左右の2つのスティックを指で操作します。

送信機には、他にもカメラなどを操作するボタンやダイヤルなどが付いています。


送信機(プロポ)のモード


送信機(プロポ)には、2つのスティックがついています。
ゲームをするときの、ジョイスティックと同じです。
このスティックによって、ドローンの動きをコントロールします。

2つのスティックには、動きによって、以下の4つのモードがあります。

  1. モード1
  2. モード2
  3. モード3
  4. モード4

日本で、一番多く使用されている、中国のDJI社の送信機(プロポ)のモードは、モード2が規定になっています。
切り替えることもできます。

それぞれの動きについて説明します。

  1. モード1

    左スティック 右スティック 
    スティックの動き ドローンの動き スティックの動き  ドローンの動き 
    上げる 前進する  上げる 上昇する
    下げる 後進する  下げる 下降する
    左へ移動 左に旋回する  左へ移動 左に進む
    右へ移動 右に旋回する  右へ動かす 右に進む

  2. モード2

    左スティック 右スティック 
    スティックの動き ドローンの動き スティックの動き  ドローンの動き 
    上げる 上昇する  上げる  前進する
    下げる 下降する  下げる  後進する
    左へ移動 左に旋回する  左へ移動  左に進む
    右へ移動 右に旋回する  右へ動かす  右に進む

  3. モード3

    左スティック 右スティック 
    スティックの動き ドローンの動き スティックの動き  ドローンの動き 
    上げる 前進する  上げる  上昇する
    下げる 後進する  下げる  下降する
    左へ移動 左に進む  左へ移動  左に旋回する
    右へ移動 右に進む  右へ動かす  右に旋回する

  4. モード4

    左スティック 右スティック 
    スティックの動き ドローンの動き スティックの動き  ドローンの動き 
    上げる  上昇する  上げる 前進する
    下げる  下降する  下げる 後進する
    左へ移動 左に進む  左へ移動  左に旋回する
    右へ移動 右に進む  右へ動かす  右に旋回する


ここに、Parrot社の「Anafi」の送信機(Parrot Skycontroller 3)の操作方法があります。
モード2です。




[↑一番上へ]
[ドローンの知識とプログラミング(ホームへ)]
08:501208